「仕事で甘えたいのに甘え下手・・・」上手に甘える3つの秘策とは?プライドや見栄を捨てよう!人間関係から逃げるな!

「仕事で甘えたいのに甘え下手・・・」上手に甘える3つの秘策とは?プライドや見栄を捨てよう!人間関係から逃げるな!

スポンサードリンク



「仕事で甘えたいのに甘え下手・・・」上手に甘える3つの秘策とは?

甘えたい

@仕事で評価されたいと思い、頑張りすぎるのはNG

きっと「自分は仕事で人の何倍も頑張らないと評価されない・・・」という思いが気持ちの裏に隠されているのでしょう。だから、必要以上に頑張りすぎて自分を追い詰めてしまうのです。頑張りすぎて無理をすればするほど、本来の自分の良さを自ら殺すことになってしまうのです。

ありのままの自分を自分自身が受け入れられないのですから、仕事の仲間や上司にも、受け入れてもらえないのは必然です。まずは、ありのままでも十分に頑張っていて魅力もある自分の良い面に目を向けましょう。

そして、自分を受け入れ肯定できるようになれば、無理をして頑張りすぎる悪い習慣を改善することができます。無理をしなくなれば、自然と「甘えたい・・・」という願望のままに、仕事仲間や上司に甘えることができるようになるのです。

ありのままの素の自分に満足できず、いつも否定的だから、仕事で満足感を得ることができず、さらに無理をして追い詰めてしまうのです。そんなに悲惨なことってないですよね?あなたの口座に毎月、ちゃんと給料が振り込まれているなら、あなたは給料が貰えるだけの価値がある社員ということなので、なにもネガティブになる必要はないのです。

ネガティブな思考からは何も生まれません。自分をもっと好きになり、大好きな自分を無理させないために、是非とも仕事仲間や上司に甘えてください。あなたが甘えたいという願望をぶつけて受け入れてもらったら、今度は、あなたが仲間を受け入れて甘えさせてあげましょう。そうすれば、仕事上でも太い信頼関係を築くことができ、あなたがピンチの時に救ってくれる味方を増やせるのです。


スポンサードリンク



Aプライドや見栄っ張りな自分を脱ぎ捨ててダメな面をさらけ出せ!

「甘えたいのに・・・どうしたら甘えられるのか分からない・・・」と悩まれている方は、プライドが高かったり見栄っ張りだったりするケースが非常に多いです。プライドが高く見栄っ張りだと、どうしても完璧な自分でいなければいけないという気持ちが強くなり、ありのままの自分を受け入れず、さらけ出すこともできないのです。

だから自然と包囲網をつくってしまい、仕事仲間を寄せ付けなくしてしまうのです。それを無意識に行ってしまうから、どうして?と悩んでしまうのです。そんな方は、まず、無意味なプライドや見栄を捨てることです。

仕事でも私生活でもプライドや見栄は持っていてもメリットは1つもありません。プライドや見栄を捨てることで、初めて、ありのままの自分で仕事仲間と接することができるのです。その時、仕事仲間に受け入れてもらうことで、ありのままの自分でも評価してもらえるんだ!ということに気付けるのです。

それが仕事仲間に甘えるための第一歩となるのです。とは言っても、プライドや見栄っ張りはもともと持っている性格なので、なかなか捨てきることができないでしょう。そんな方は次のように考えてみてください。

「世の中に完璧な人間など存在しないのです。仕事がバリバリできる上司でも、尊敬できる社長でも会長でも、蓋を開けてみたら、恥ずかしい欠点や弱点を持っているのです。」自分の欠点や弱みを隠さずに、さらけ出し、まわりの人を笑顔に変えることができる!そんな人こそ、器が大きいと言えるのです。

経験が浅い頃は、器の大きい先輩方に甘えて、どんどん自分を成長させ、いつかは、自分も器が大きくなり、後輩から甘えられるような存在になりたいものですね?


スポンサードリンク



B誰にも甘えないで1人でいた方が楽ですが、孤独は辛いですよ!

「甘えたいのに、上手に甘えることができない・・・」そんなジレンマが続くと、「もうやーめた!」となげやりになり、誰にも甘えないで結婚もしないで、1人で仕事も生活も頑張った方が楽だ!と思ってしまうようになります。

確かに、誰とも関わらずに、1人で仕事も生活もした方がストレスもなく気ままに暮らせるかもしれません。実際に、孤独を好み誰にも甘えずに仕事をしている人もいますが、いつか孤独の辛さ、虚しさに気付く時がくるのです。

しかし、気づいた頃には、もはや孤独好き、人嫌いというレッテルが貼られてしまった自分を変えることができず、職場でも今さら同僚とコミュニケーションをとることができなくなってしまうのです。そんな面倒なことになる前に、1人でいた方が楽!なんて人と関わることから逃げないで、人間関係を築いていきましょう。

もし、ありのままの自分を出して受け入れてもらえず嫌われてしまうなら、それが答えなので、そんな時は、反省して自分を変えていけば良いのです。ありのまま素のままで他人と接することで、自分の悪い部分や欠点を改善することができるとポジティブに考えれば良いのです。

仕事でも私生活でも、すべての関わる人を先生だと思えば良いのです。苦手な人や相性が悪い人もいますが、そんな人でさえも人生勉強をさせてくれる先生だと思えば、嫌にならないのです。好きな人ばかりと付き合っている人よりも、苦手で相性が悪い人とも上手に付き合い、甘えて味方につけるスキルがある人は、どの世界でもどんな仕事でもやっていけるのです。

スポンサードリンク





合わない 安定しない 安定剤 甘え 朝早い 焦る