仕事の安定を捨てて夢を優先するリスク|夢を優先させるリミットを決めよう|安定を捨てる勇気はありますか?

仕事の安定を捨てて夢を優先するリスク|夢を優先させるリミットを決めよう|安定を捨てる勇気はありますか?

スポンサードリンク



仕事の安定を捨てて夢を優先するリスク

夢

仕事で安定を優先させれば夢がかなう確率はゼロ%に近くなる?

あなたが20代でも30代でも40代でも50代以上でも、仕事に夢は持つべきだと思います。給料をもらうためだけの仕事なんて、そんなに切ないことはないですよね?でも、それはきれいごとで、家族のために生活のために給料をもらうために、夢を捨ててやりたくない仕事をされている方がほとんどです。ちなみに私もそうです(笑)

夢を叶えて、やりたい仕事に就いて生活できるだけの収入を得ている人なんて、どれくらいいるのでしょうか?ほんの数%の人だけだと思います。その数%の人だって、夢の仕事が実現しても、必ず、デメリットや辛い部分はあると思います。つまり、賃金をもらっている限り、メリットばかりの夢のような仕事はないということです。

それでも、人のやっている仕事ってなんだか、夢がありそうで、羨ましく思えたりしますよね?でも、隣の芝生は青く見える的な発想なので、実際に転職して、その羨ましい・・・と思っていた仕事をしてみると、嫌なことばかりが目に付くのです。

そういう人って、結局、何回も転職を繰り返しても、また、隣の芝生は青く見える的な発想で、辞めちゃうんですよね。転職回数が増えれば増えるほど、ホワイト企業では採用されなくなるので、ブラック企業をつかまされてしまう可能性が高くなるのです。

むやみに転職を繰り返さない方が良いということですね。さて、夢の話にもどります。最初に申しあげたとおり、年齢に関係なく仕事に夢は持つべきです。夢を持つと、それが非現実的でも楽しくなるからです。夢を持っていれば、叶えられるチャンスが巡ってくることもあるのです。

しかし、その「夢の尻尾」をつかむためには、即決力と行動力が必要不可欠となります。仕事における、夢の尻尾はスルリと手の中を潜り抜けて逃げてしまうからです。夢の尻尾が垂れてきたら、すぐに行動できる準備はできていますか?その準備ができているなら、安定を捨てても夢を優先させるのもアリだと思います。

ただし、安定を捨てるなら、夢を実現させている人が、例えば、生活のためにダブルワークをしていたり、バイトをしていたりする・・・という厳しい現実を理解しておくべきです。ダブルワークやバイトをしてでも夢を実現させたい!という覚悟と、家族がいるなら、家族の理解もないと実行はできません。

いやはや、夢を実現させるのって、子供の頃はもっと簡単だと思っていたけど、大人になると、背負っているものが多くて、夢はどんどん遠くなりますね?できれば身軽な20代独身貴族のうちに、夢につながるようなkを積んでおきたいものですね。

ちなみに、安定を優先させるなら、仕事で夢を実現させることができる確率は限りなくゼロ%に近くなると言われているので、家族のために、子供のために、安定を重視するなら、きっぱりを夢を諦めましょう。

家族を幸せにすることを夢にすれば良いのです!なんてカッコいいことを言っていますが、私も夢が捨てきれない2人の子供を養う、しがないサラリーマンです・・・(笑)


スポンサードリンク



安定を捨てて夢を追い続けた結果、四畳半のアパートで孤独死・・・

仕事の安定を捨てて夢を追い続けた結果、四畳半の汚いアパートで悪臭の中、孤独死するなんて、考えたくもないですよね?でも、決してこれは大げさなことではなく、夢ばかり追い続けて、貯金もせず年金も払わずに、独身のまま突き進んでしまえば、70代や80代で孤独死することになってしまうのです。

悲しいかな、これが現実なのです。安定を度外視して夢を追い続けることは素晴らしいことだし、誰でも真似できることではないし、その人の人生なので、自由に選ぶべきだと思いますが、孤独死するような人生の終わらせ方をしたくないなら、夢を追い続けるリミットを決めた方が良いでしょう。

男性なら35歳まで、女性なら30歳までを独身で夢を追い続けるリミットにした方が良いと私は思います。なぜなら、男性は35歳を過ぎると女性は30歳を過ぎると、いっきに結婚相手の選択肢が狭まってしまうからです。

つまり、男性は35歳、女性は30歳になったら、夢をきっぱりと諦めて、結婚するために安定した仕事に就いた方が良いということです。リミットを決めずにダラダラと夢を追いかけるよりも、リミットを決めて、それまでに脈がなければ、きっぱりと諦めるのも、潔くてかっこいいいと思います。


スポンサードリンク



夢を追うよりも安定を捨てることの方が勇気のいる作業ですよ

夢を追うのは、好きなことをやりつづければ良いので、意外に簡単です。難しいのは、既に就職をして安定した生活を手に入れているのに、どうしても夢が捨てきれずに、安定を捨てるという作業です。なんで、それなりに幸せな安定を手に入れているのに、わざわざリスキーな夢のために全てを捨てなければいけないのか?

普通なら、そんな怖い選択はしません。家族がいて養っているなら、尚更です。しかし、ここで夢を追いかけるために行動を起こさなければ、一生後悔するし、家族や子供を恨んでしまうかもしれない・・・そんなふうに思うなら、安定を捨てて勝負してみるのも良いと思います。

ただし、家族や子供がいる場合は、家族に相談して応援してもらえるか?夢に挑戦するための資金?生活費は?そういった具体的なプランを提示しないと、「馬鹿じゃないの?」と言われて、終わりです(笑)

スポンサードリンク





合わない 安定しない 安定剤 甘え 朝早い 焦る