朝早い人は出世も早い!?と言われる3つの理由|仕事前にやるべき仕事とは?|朝早い人の賢い時間の使い方3選

朝早い人は出世も早い!?と言われる3つの理由|仕事前にやるべき仕事とは?|朝早い人の賢い時間の使い方3選

スポンサードリンク



朝早い人は出世も早い!?と言われる3つの理由

出世

朝早い人は出世も早いと言われる3つ理由

@朝早く起きて1日の仕事計画を立てる

朝早く起きて、その日1日の仕事計画を立てることで、目標や課題を持って仕事ができるようになるのです。何も目標や課題を持たずに仕事をするのと、明確な目標や課題を持って仕事をするのとでは、雲泥の差がつくのです。

その差が毎日のようにつくのですから、朝早い人は出世も早いというのは、当然の結果なのです。


スポンサードリンク



A頭の回転が速い午前中に効率よく仕事ができる

朝早く起きて仕事の準備を万全にしておけば、一番頭の回転が速い午前中に、効率よく質の高い仕事ができるのです。出勤ギリギリまで寝ている人は、出社しても頭の回転が鈍いままなので、効率も仕事の質も低下してしまうのです。

昼食を済ませてから午前中の分を取り戻そう!と思っても、昼食を食べる頃には疲れと眠気で仕事の質も効率も悪くなってしまうのです。結局、朝早く起きられずに睡眠不足の人は、1日中、質の高い仕事ができなくなってしまうのです。ここでまた、大きく差がついてしまうのです。


スポンサードリンク



B健康管理も社会人としての自己管理もしっかりとできる

朝早く起きる人は、健康的だし社会人としての自己管理もうまくできるようになります。ビジネスマンとして健康管理や自己管理を徹底することは、常識でもあるのです。仕事後に深夜までお酒を飲んだり、遊びほうけたりして、健康管理や自己管理ができず、欠勤したり風邪をひいたり、睡眠不足でミスをしたり・・・などなど、生活リズムが乱れている人は、仕事にも悪い影響を与えてしまうのです。

いくら仕事ができる優秀な方でも、健康管理や自己管理ができないと、いつか自滅してしまうし、上司からの評価も悪くなってしまうのです。結果、出世街道には乗れずに終わってしまうのです。

仕事が始まってからでは、できない仕事がある?

朝早い人で仕事ができる人は、例えば、仕事が始まる時間が8時半でも、7時半には出社して仕事をスタートさせます。通常業務を行うのではなく、仕事が始まってからではできない仕事をするのです。その仕事内容とは、その日の目標と課題を書き出して、どうしたら達成できるのかシミュレーションをすることです。

つまり、その日の仕事を成功させるための万全な準備をしておくということです。このような準備をする人も多いですが、ほとんどの人は、仕事が始まってから準備をするのです。しかし、それでは遅いし、集中してシミュレーションをしたり計画を立てることができないのです。

なぜなら、仕事が始まってしまえば、電話が鳴ったり、上司から呼ばれたり、会議が入ってしまったり・・・と集中して考える時間が確保できなくなってしまうからです。結局、その日の目標も課題も考える時間がないので、指示された仕事で手がいっぱいになってしまい、終わってしまうのです。

朝1時間早く出社するだけで、集中できる自分だけの特別な時間を手に入れることができるのです。自分をスキルアップさせるための目標や課題を毎日のようにクリアしていけば、同期や他の社員との差は歴然となるのです。

朝早い人の賢い時間の使い方3選

@ビジネススキルを磨くのために時間を使う

仕事前に通えるスクールや通信講座で、将来のキャリアやスキルアップのために、早朝の時間を使うのも、賢い時間の使い方です。朝一は頭も研ぎ澄まされいるので、勉強の効率も良くなるのです。実務につながるような資格取得なら、毎朝の1時間が自分を成長させる鍵となることでしょう。

せっかくビジネススキルを磨くのですから、難易度などで資格を選ぶのではなく、実務で使える資格やスキルを身に付けるようにしましょう。実務で使えないような資格やスキルは意味がないですからね。さすがに朝からスクールに通うとなると通学時間もかかってしまうので、自宅にパソコンでできる通信講座なら無理なく続けられると思います。

Aヒューマンスキルを磨くための時間に使う

ヒューマンスキルを磨くために、何も早朝からセミナーに通う必要はないのです。とにかく、図書館に行ってありとあらゆる本を読破することです。本はいろんな人の人生や考え方を教えてくれる教科書です。哲学など難しい本を選ぶ必要はありません。

エッセイやコラムなど誰かの人生を覗けるような本が良いでしょう。小説でも想像力を磨くことができます。今はネットで情報収集するのがお手軽だし時間もかからないので、どんどん読書すうる人が減っていますが、ネットでは得られない先輩たちの生き方や考え方が本には、詰め込まれているのです。

それを読むだけで、ヒューマンスキルを向上させることができるのです。朝1時間はやく起きて読書を始めましょう!

B身体と心を健康にさせるために時間を使う

朝早く起きて近所の公園を散歩したりウォーキングしたりしてみましょう。特にオーバーワークで疲れ気味な方は、早朝に身体を動かして太陽の光を浴びることで、身体も心も健康にさせることができます。早朝に太陽の光を浴びることで、セロトニンという人間を元気にさせる物質が脳内から分泌されるので、心も身体も元気になり、午前中からフルパワーで仕事をすることができるのです。

わざわざ公園に行くのが面倒なら、出勤時に会社の最寄駅よりも一駅前に降りて、会社まで歩いてみるのも良いでしょう。また、会社でエレベーターを使わずに階段をのぼるだけでも、ちょっとした運動になります。デスクワークの人は、特に身体を動かして汗をかいた方が良いでしょう。

スポンサードリンク





合わない 安定しない 安定剤 甘え 朝早い 焦る