仕事が合わなくて、うつ病になってしまう前にやるべき対処法|原因を探る|しっかりと休みをとってリフレッシュする

仕事が合わなくて、うつ病になってしまう前にやるべき対処法|原因を探る|しっかりと休みをとってリフレッシュする

スポンサードリンク



仕事が合わなくて、うつ病になってしまう前にやるべき対処法

うつ病

うつ病になってしまう前にやるべきこととは?

「仕事が合わない・・・職場の人間関係が最悪・・・上司がウザい・・・」など辛い仕事生活を送られている方も多いことでしょう。仕事をして給料をもらうためには、ある程度の我慢や忍耐は必要になってきます。しかし、我慢や忍耐にも限界レベルがあるのです。その限界レベルを超えてしまっているのに、さらに我慢や忍耐を続けてしまうと、怖いことが起きてしまいます。

限界レベルを超えてしまうと、精神的な負担が大きくなってしまい、最悪の場合、うつ病になってしまうのです。うつ病になり、メンタルクリニックに通い、薬がないと生活できなくなってしまえば、普通に仕事をすることもできなくなってしまうのです。

仕事どころか、通常の生活にも支障をきたしてしまうのです。実際に、合わない仕事を無理して続けて、うつ病になり、薬漬けになり廃人のようになってしまう人も少なくないのです。そんな悲劇を避けるためには、自分の限界レベルを知り、それを超えるような職場環境なら、今すぐに逃げるべきです。

負け犬のように逃げるのではなく、自分を守るために逃げるのです。自分を守るために逃げるなら、それは恥ずかしいことでもなく賢い選択と言えるのです。会社はあなたがうつ病になっても廃人になっても面倒は見てくれません。

むしろ、仕事ができないと分かれば、あっさりと解雇されてしまうことでしょう。そんな会社に対して、自分の身を犠牲にしてまで我慢する必要はないのです。ただし、少しの我慢も忍耐もせずに、ただ働きたくないという理由で、仕事を辞めるのは間違った選択です。

肝心なのは、合わない・・・と思った仕事でも自分なりに最大限の力を尽くして努力することです。それでもストレスが多く精神的な負担が大きいなら、すぐに辞めて転職するべきです。転職することで、ストレスや精神的な負担を解消することができれば、それがあなたに合っている職場だと言えるのです。

どんなに嫌な仕事でも、合わない会社でも「最低3年は我慢しなさい!」などと親や先輩から言われることもありますが、3年間も我慢してうつ病になってしまったら、取り返しがつかないので、限界レベルを超えているなら、入社数週間でも数ヶ月でも、すぐに辞めるべきです。

一番大切なのは仕事でも会社でもなく、自分が心も体も健康に生きていることですからね。仕事なんて、食費や家賃を稼ぐために1つの手段でしかないのです。辛くて苦しい手段なら、すぐに変えるべきです。仕事なんていくらでもあるのですからね。


スポンサードリンク



どうして仕事が合わないのか?その原因を探ってみる

「うつ病になるくらい仕事が合わない・・・でも辞めるのは、まだ早いかも・・・」と思うなら、辛さや苦しさの原因となっているものを探ってみましょう。辛さの原因を明確にすることができれば、対処法を見つけることができるのです。

対処法を見つけることができれば、仕事を辞めて転職する必要もなくなるかもしれないのです。できれば転職なんてしない方が良いですからね。では、みなさんは、どんな仕事の辛さや苦しさを抱えているのでしょうか?最も多いのは、職場の人間関係です。

こればかりは、働いてみないと分からないことなので、入社してみたら、人間関係がギスギスしていて、派閥とかがあって、ドロドロだった・・・なんてケースも多いのです。人間関係の悪さは自分の努力だけでは改善することは難しいですが・・・対処法も探せばあります。

どんなに人間関係がドロドロしている職場でも、そのドロドロの派閥に入らない社員がいるはずです。その社員とだけ仲良くしてギスギスした人達とは関わらないという方法もあるのです。きっと、そういった人間関係の風通しの悪さが嫌だと思っている社員は多いので、派閥に入っている社員も仲間にできるかもしれません。

このような対処をすることで、少しずつですが、会社の体質をも変えていけるかもしれません。


スポンサードリンク



しっかりと休みをとってリラックスしていますか?

仕事に不満や悩みや問題を抱えている人の多くは、忙しくて休みがとれず、リラックスできていないことが多いです。しっかりと休んでリラックスする時間がないから、仕事が嫌になってしまうのかもしれません。しかし、競争社会の厳しい現代では、休む暇もなく働かないといけない場面も多々あります。

しかし、いくら会社の命令とは言え、オーバーワークを続けてしまえば、最終的には自分の体を壊してしまうことになるのです。身体を壊して働けなくなれば、クビになってしまうのです。そうならないためには、会社の命令に忠実に従うのではなく、労働基準法で定められた休みをしっかりととることです。

有給を使いリフレッシュするために旅行に出かけるのも良いでしょう。不思議なもので、しっかりと休みをとってリフレッシュすると、あんなに辛かった仕事の悩みや不満が気にならなくなってしまうのです。法律で定められた最低限の休みも有給も使えないようなブラック企業なら、すぐにでも転職を考えた方が良いでしょう。

そのようなブラック企業に尽くしても、身体を壊すか精神を病んでしまうか、どちらにせよ悲惨な結末しか待っていないのです。

スポンサードリンク





合わない 安定しない 安定剤 甘え 朝早い 焦る